2016年5月30日月曜日

梅雨入り前の大掃除と黒米パン

先週末は土日ともに雨で、久々の農作業休日を過ごしました。
朝、雨の中の畑。
人参達がスクスクと育っていて、間引きをしてあげないと窮屈そう。
今日は雨だし、間引いた人参葉を使って何か作ろう、、何作ろうかなーーと、
想像している時間が最も楽しい♫

私はどちらかというとレシピ通りに作るのが苦手で、
まっ、大体のつくり方が分かれば、後は適当に作っちゃう。
今日は、目の前に人参のヌキナがたっぷりあって、
ドライいちじくも食べたいなーと思っていたので、
ヌキナとドライいちじくを材料にすることは決定!で、
えーーーっと、おやきにしようか、、パウンドケーキにしようか、、、
悩むーーー間に、目に付いたのが古代米の黒米。
一度煎った黒米が少しあったんだった。。
それで、本日は、黒米のパンを焼くことにしました。

材料)
にんじんのヌキナ
煎り黒米
ドライいちじく
ドライレーズン
小麦粉
卵 1個
ドライイースト 11g
塩         8g


卵、イースト、塩以外の分量は全部適当。
全体で500gだったのイーストは11gにしました。



これ、人参のヌキナ。。可愛いでしょ。ちっちゃくてもちゃんと人参です。
人参はオーガニックがやっぱり美味しい。
生で食べればその違いは歴然ですよ。
もちろん、オーガニックだからと言って美味しいわけではないのよね。
オーガニックでも美味しい人参と、そうでもない人参があるから。
それでも、化学肥料を使ってない野菜は格別です。

人参はね、種を蒔いたあと、発芽するまでの間に土を乾かしたらダメなのね。
毎日水やりをしてあげないと発芽してくれない。
特に種まき後はとても大事ね。
それで、出来るだけ楽に栽培したいから、次の日が雨の前に種まきをするの。
これば楽チンなんですよ。


切る前はこんな。
葉の香りが人参ダーーー。


はい、これは煎った黒米をミルで粉末にしたもの。
黒米を煎ると香ばしい煎餅のような香りがします。
煮出してお茶で飲んでもいいよね。


はーーい出来ました。

上手く作れたので、無事この日の夕食になりましたとさ。

 
 
 
この日は、パンと大豆のスープも作りました。
美味しいパンとスープを食べたかったんだ。
パンもスープも難しくないんでかど、ちゃんと必要な時間をかけてないと
美味しくなってくれないのよね。

以前は、ひよこ豆を使っていたんだけど、近頃は大豆が結構手元にあってね、
わざわざ輸入の豆を買わなくてもいいかっと思って、大豆で作ったら、
普通に美味しい。。大豆って甘くてとても美味しいのよね。
そんなんで、大豆はよく食べます。
で、今年はたくさん自給する事にしました。

雨の二日間。
ずーーーーと気になっていた部屋の掃除を一気にやりました。
昨年からの一年半は、怒涛のような日々だったので、部屋の片付けなどしている間もなかったんだ。私は本来部屋が汚れているのが嫌な性分。
綺麗な部屋で、お菓子作ったり、料理したり、本読んだりしてるのが一番好きなんだけど、
でも、農業始めてからはそうも言ってられない日々が続いていたので、
もう仕方ないとすっぱり諦めていたのです。
でも、「ようやく部屋が汚いのが嫌」なんていう余裕ができてきたのね。



使い勝手が悪くてザワザワしていた空間もスッキリ使いやすくなりました。

古代米って、いろいろ使えて便利。
粉末にしたら、小麦粉と同じように使えるし、しかも、少量でも相当な存在感を発揮してくれます。
今、新たに東京の和菓子屋さんと古代米の商談を進めているんだけど、
その和菓子屋さん、とっても創造的で面白いの。
古代米って見た目がとても綺麗なんですよね。
お米の宝石みたいなの。
だから、みなさんのご家庭でも是非使ってほしいな。

「うちの旦那は白いお米しか食べないから・・」

って話をよく聞くんだけどね、そんな人でもたぶんOKだと思う。
とても綺麗ですよ。

http://soranosita.net/?sid=46&fid=&pgjun2=8&mb2=0&mid=&mid9=&cid=&srid=&knid=&jtid=
(↑古代米)



人生において、食べる喜びって命と等しいと思いませんか?
食が充実していると、欲も削られるような気がします。
人間は欲から出来ている生き物。
欲を正しく使う事で、極楽になるのではないかな。

欲を削る必要なんてない。
欲を正しく使うことが、とても大切な事だと思うんです。

目の前にある物は、どんな欲から出来ていて、なぜそこにあるのか?
一つ一つの物を大切に出来る、豊かな暮らしを創りたいですね。

という事で、今日も食べ物GETするために草刈頑張ります(^^)
みなさんの美味しい食べ物GETするために、今日一日頑張ってくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿