2016年1月4日月曜日

2016年明けましておめでとうござりますです。

謹賀新年 あけまして おめでとうございます。

お正月はいいですね。
しっくり、まったり、ほのぼのします。
年末にブログを更新しようと思ったのですが、
ブログの世界に落ち着く間もなく・・・というか、
リアルワールドにいる時間の方が愛おしくて、
流してしまいました。

で、どんなリアルワールドだったかと言うと、
まったりする間もなく、しかし、丁度いいリズムで時を過ごしておりました。

2015年は、本当に激動の時間綴りでしたから、
最後の数日は、自分の「普通のリズム」を取り戻したかったのです。
私の普通のリズムとは、ゆっくりとした呼吸と共に流れる宇宙の時間の中で、
呼吸や空気の流れを感じながら、
同時よりもほんの僅かに遅れるくらいのリズムなんです。
このリズムなら「ぼーーーー」っとしていても、
やるべき事や遣りたい事をちゃんと出来るのよね(^^)
護るべきは「リズム」
これなくして、人生に意味はないと、本気で思っているのです。
そんなこんなで、2015年度は全く後悔しない一年だったと、
心の底から思える年越しでした。

元旦。
東京から二年ぶりに会う母が高知in!
大好きな母に会えて、4日間を共に過ごす事が出来ました。
私が子供三人を引き取る形で離婚して、
尚且つ、就農と言う有りえない人生を歩んでいるにも関わらず、
全く心配する影すら見せない母・・・っていうか、
「マジ心配してないのね・・・;」
・・という、、、、、ふーーーーー・・・ため息出ちゃうわ(笑)

「まっ、いんだけどね・・」
「高知に行ったら、大声で民謡が唄えることが楽しみだわ♪」
と、言っていた母の民謡は、真に和んだww
いいね!民謡。自然を相手にした人々の暮らしの唄が民謡だよね。
山に溶ける歌だったわ。

離婚後の私の恋人にも初めて会った母。
恋人とも気が合って、とても楽しそうだった。
たったの4日だったけど、本当に楽しい時間でした。
お母さん、本当に大好きな人で、素敵な人だなあーと思いました。
それと、高知にいる長女も帰って来たので、
娘たちの笑い声在り、母の民謡在り(^^♪
あったかい時間。
幸せって家族の笑い声に有るよねって、ほんとそれだけ。

2016年は、勝負の年だ。
この一年で、未来はある程度確定すると思う。
出だし好調!・・というよりは、出だし天然(^^;)
自分を偽っては生きていけないものね。
心底、本当の自分で生きていく覚悟で踏み出した人生なんだから、
とことん「素」で生き抜くぞ!

だからこそ、それだからこそ、こんな私に付き合ってくれる皆さんに感謝する心が湧いてくるのだ。
だからこそ、嘘偽りない感謝の気持ちを伝えたくなるのです。

色々と、私の時間に付き合ってくれる皆様へ
今年もどうぞよろしくお願い致します。

コツコツと、出来る事をする事だけ。
時に泣いたり、
時に喚いたり、
時に笑ったり、
時に抱き合ったり、
時に寝続けたりして、
今年も生き抜きます。

会いたい人達へ
会える日を楽しみに
今年もコツコツと
時を積み重ねていきます。

私を見守ってくれる神様へ
2016年という年が
豊かな一年になりますように
どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿