2015年10月1日木曜日

空の下の生姜、中土佐町の学校給食に使われています。

私の住む高知県の中土佐町の学校給食に、空の下の生姜が採用されました。

私の末娘は町立中学校の1年生です。

自分のお母さんが作った生姜が、みんなが食べる学校の給食に使われると知ると。

「えーーー、すごい、給食に使われるのォ?」

といった反響ぶり(^^)


その翌々日、学校から帰って来た娘

「今日ね、ママの生姜が使われることを先生も知っててね、
みんな凄い!って言ってた」

と、誇らしげでした。

学校給食に使われることって、こんなにすごい事なんだな・・・なんて、
改めて客観的に知りました(^^)

ともあれ、中土佐町にオーガニック農家が増えて、無農薬の野菜が
沢山使われるようになれば、中土佐町の子供たちは、当たり前に
オーガニックの野菜で育つようになりますしね。
また、当然、美しい環境も育まれるという、好循環が生まれますよね。

豊かに暮らせる町つくりは始まっていますね。
未来が楽しみだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿