2015年10月19日月曜日

秋が美しくて。。



肉体労働から解放されつつある今日この頃、

今年も何とか感とか、きれいな生姜の畑を眺める事ができました。




大きく育った生姜達。

あと一カ月ほどは、この景色を楽しめるぞ。



生姜の畑の傍らに咲くの花が可憐で美しい。



自家採取三年目の黄金生姜は、花がいっぱい咲きました。

黄金生姜、すごいですよ♪

香り、甘味、辛さ、歯触りが、素晴らしくて惚れる旨さです。



生姜の畑の脇にあるポンカンの木

自然栽培二年目です。



今年は、去年よりも実が付いています。

毎年、大人気のポンカンですが、

今年の味はどうかな?

出来れば、樹上完熟で収穫したいですね。

一般的には、ぽんかんは樹上で年を越さず、

12月に収穫後、倉庫で追熟させますが、

自然栽培に切り替えた初年度に、

一部を樹上完熟にしたところが美味しくて!

今年も期待してますよ♪




畑に植えたハバネロ。

とってもきれいでしょ。

でも、とっても辛い。

でも、とても上品な香り。

辛さもクドクナイ、さわやか。

見た目も、味香りも気に入ったので、

来年も作りますよ。



今年は、麦も採れたし、

米も採れたし、

生姜も乾燥するし、

いろいろ保管したいものが増えたので、

こんな缶を買ってみた。

かなり気に入ってます。

棚にきれいに並べて、

いつでもフレッシュな状態をキープしたい。



青柚子もこんな感じに大きくなって、

果汁も沢山使えます。

柚子の無い生活はない・・ですw

一番のお気に入りは、

アジの開きに柚子と、

ウォッカにゆず。

これ最高!



秋の景色が美しくて、

お茶の花も美しい・・・。




わんわん






それで、いろいろ創作感が湧いている今日この頃。



一日中、丁度良い秋のあれこれが、

とても美しく見えるので、


それだけで、幸せが染み入る空の下でした。


美しい風景は、美味しい野菜を育てているようです。

そして、美しい風景のなかで作る料理は、

私の身体を元気にしてくれます。


これから、黄柚子、新生姜、ぽんかん、文旦と、

間違いなく、身体が喜ぶ季節到来です。ぞ。







2015年10月1日木曜日

空の下の生姜、中土佐町の学校給食に使われています。

私の住む高知県の中土佐町の学校給食に、空の下の生姜が採用されました。

私の末娘は町立中学校の1年生です。

自分のお母さんが作った生姜が、みんなが食べる学校の給食に使われると知ると。

「えーーー、すごい、給食に使われるのォ?」

といった反響ぶり(^^)


その翌々日、学校から帰って来た娘

「今日ね、ママの生姜が使われることを先生も知っててね、
みんな凄い!って言ってた」

と、誇らしげでした。

学校給食に使われることって、こんなにすごい事なんだな・・・なんて、
改めて客観的に知りました(^^)

ともあれ、中土佐町にオーガニック農家が増えて、無農薬の野菜が
沢山使われるようになれば、中土佐町の子供たちは、当たり前に
オーガニックの野菜で育つようになりますしね。
また、当然、美しい環境も育まれるという、好循環が生まれますよね。

豊かに暮らせる町つくりは始まっていますね。
未来が楽しみだ。