2014年4月28日月曜日

泡と屑

運命って
あると
思っていて
それは
意識に
左右されない
コントロール
不能な
領域で
コントロール
したつもりが
出来ていない
領域

なぜだろう

なぜだろう

運命だと
感じた瞬間が
行き場を
なくしている

泡と屑

0 件のコメント:

コメントを投稿