2014年3月26日水曜日

指針

本当にみんなカテゴライズされるの好きだなー。
どのジャンルにいる人も等しく言えること。
一つの池に収まり、そこで認知されることに無意識的に執着している人達が誠多いこと。
げんなりする。

自由とか愛とか平和とか
差別のない平等な世の中を!
なんて、ちょっとわかってる人は
みんないってるし、望んでるよ今時。
なのに世の中いっこうに変わらないのは、そう言っている人達自身の中に、差別と不自由があるからなんだと思う。だから、愛が活かされないし、差別はなくならないし、平和な世の中にならない、当然だよね。

現代人!望み方が甘くないか??
ちょっと不安定要素を見つけたら、
それ以上進むことをやめて、
ベクトル変える人達。
わたしは、こういう人達に
人生を振り回されたくない。

高知に移住して間も無く四年目を迎える。今は主だっての活動名を「soranosita」にしているけども、まだ「mirainome」の活動が必要なのだと、改めておもう出来事がありました。概念、理念、フィールド。

mirainomeはもう、個人的な内面のものでいいのではないかと考え、
ブログも「soranosita」に移行したのだけれど、まだ世の中は、soranosita的概念を、共有するに至っていない。
soranosita的概念とは、
すべての境界がない世界。
宇宙そのもの。

mirainomeは、個体としての成長。
地に育てたいタネ撒いて、芽が出るイメージ。バックボーンは大地からのエネルギー。
soranositaは、意識の成長、覚醒。
mirainomeを上空11km上から俯瞰しているイメージ。バックボーンは宇宙からのエネルギー。

私は、この両方の概念を持ち合わせた人達とタックを組みたい。
どちらか片方だけでは、つまらないんだよ。
多くの人は、このどちらかはもってるんだよね。でも、両方もっている人は非常に少ない。
でも、います。知ってます。
その人達と共に、更なる成長を試みたい。そして、風穴を開けたい。

風穴は、開けたと気づかれないように開けなければならない。
これは、とっても重要な事なんだ。
私が子供の頃から折に付け
意識する言葉があります。

「親切は人に気付かれなないようにする」

いつ何処で聞いたのか?覚えていないけど、この言葉は、幼い私のハートに強く印象付られた。
気づかれないように、風穴は開けなければならない。
そして、目の前に現れて始めて、
多くの人が気づかぬままに、
気づかせなければならない。

私たち人類は多分、西暦1年、
イエスキリストが殺された後から
二千年以上に及ぶ時間を掛けて、
現在人的思想、価値観、文化を
気づかれないままに、巧みに
誘導されて来ている可能性がある。
一神教にその影をみる。
現世界の覇権者。
彼らは、巧みに人間の意識を、コントロールして来た。
なので、今を変えたいと思ったら、
意識を変えなければならない。
どうやって?
気づかれないように。

台湾で学生が国会を数日間包囲し、
結果、強制廃除され、多数の負傷者が出ている。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/130804

過去から学ぶ。
日本でも学生運動があった、昔。
その結果が、今。
覇権者相手に、力では敵わないんだよ。彼らの得意分野なんだから。
キング牧師は、非暴力で行進した。
でも、それでもまだ及ばない。
彼らは、非人道的だからね。

だから、彼らが知らないやり方で、
気づかれないようにしなければな、ないんだと思うのです。

これは、大変大きな課題です。
特別な事ではダメ。
みんなが知っている素材で、
組み合わせを変える。

今、この気付きを得ている人は、
少なからずいます。
でも、具体性で足踏みしてます。
もしくは、粛々と進めている。

もし、mirainomeを読んでくれている人がいたら、私は、今日、自分の気付きに立ち返り、そして、mirainomeはまだ課題を持っていることを伝えたい。

今はmirainomeは月。
土の中で大地のエネルギー蓄えています、もがき、悩み、閃き、気付き、成長しています。

そして、soranosiraは太陽。
大地のエネルギーを受けて、
育ったものがエリアを超えて
羽ばたく翼。ビジョンをつなぐ架け橋。

mirainomeは、soranositaにコミットします。

mirainomeは月。
soranositaは太陽です。


http://soranosita.tumblr.com/post/80560362134
↑soranositaブログ
(人と自然を繋ぐ暮らし)






0 件のコメント:

コメントを投稿