2014年3月17日月曜日

愛を唄えなくなった鶯は
鳴くことをやめてしまったのです。

愛が唄えないので
鳴けなくなったのです。

心地よい音色は
愛を唄っていたのです。

春が来ることを
春があることを
知らせてくれていたのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿