2013年11月2日土曜日

今年収穫!”mirainome” 無農薬有機栽培生姜です。

 
 
 
 


今年収穫!”mirainome” 有機無農薬 土の力と私の愛で育てた生姜です。

肥料をこじゃんと入れた畑で育った生姜は大きいですけど、
自然農の生姜は、普通の大きさです。

その上で”mirainome”の生姜の大きさはね、自然農だったら上等の大きさです。


味ですが。。。
私も今年初めて、自然農の生姜と慣行農法の生姜の味比べをしたところが、
食べてビックリ!

「こんなにも味が違うんだ===」

ちょっと、皆さん食べてください(^^)マジで、間違いなく分かるはず、この違い。

解説しますと。。。

≪香り≫
・自然農生姜=強い。ぷーーーんと爽やかないい香りがします。
・慣行農法生姜=しない。

≪辛み≫
・自然農生姜=ある
・慣行農法生姜=ある

≪苦味≫
・自然農生姜=ない
・慣行農法生姜=ある

≪旨み≫
・自然農生姜=ある
・慣行農法生姜=ない

≪テイスティング結果(生スライス)≫
・自然農生姜=
さわやかな香りがします。口に含むと口の中に柔らかな香りが広がり、咬むと瑞々しさと旨みを感じるます。下にのせると、甘味を感じるが、咬んだとたんに下にピリッと辛みがきて、
食べ終わる事には口の中がすっきりします。
後味さわやか、下にも何も残りません。

・慣行農法生姜=
下にのせると苦い、咬むと旨みは特に感じることなく辛味に移行します。
舌とのどに重たくべた付くような雑味があり、とにかく苦い。
辛みにも鋭さがなく、鈍い感じ、辛みを感じつつも苦味が付きまとう。
生で食べても美味しくない。




ひいき目じゃないですよ。
本当にまったく味が違います。

野菜全般に言える事ですが、
農薬や化学肥料を使って育てた野菜は苦いです。
嫌な苦みがあります。
どの野菜にも共通なので、いろんな野菜を生で食べて試してみて下さい。

一説には子供の野菜嫌いは、この農薬、化学肥料の苦味が
原因であることが少なくないとな。
大人は、子供の野菜嫌いを軽く流さないで、
ご自分の下でよく噛んで味わってみてから、野菜が嫌いだ!という子供と
向き合ってほしいと思います。

私自身、初めての生姜栽培&収穫でしたので、
ここまで違いがあることにぴっくりでした。
実際に見て、食べて見ないと分からないですね。
自然農生姜は美味しい!自信をもって販売出来ると確信しました。

この冬、是非、一度お試しください。

価格は、2000円/㎏でお試しいただきたいと思っています。



話は変わり。。。
只今、生姜の収穫バイトをしています。

先週までは、昨年お世話になった越知に住む方が栽培している畑に
行っておりました、場所は四万十町。
ご一家総出で生姜を作っている農家さんなんですけど、
私は今年二年目の現場、とっても楽しかったです。
誘ってくれる人が、同じ自然農で生姜を作っている友達なので、
その彼が集める仲間も友達って感じで、和気あいあいと良い雰囲気の中、
仕事はとっても真面目、且つ、効率的な動きを要求されるので、
私的には、とても心地よい現場でした。

そんな作業中の雑談。。

「一年は早いねー、あっという間やねー。こんな事して、何年かたって、
(あの頃はまだ若かったねー・・)なんて、10年後とかに話してるんじゃないですかねー」

そう、一年は早い。
毎年、この時期にこのバイトをし続けると、例えば20年後の私は62歳。
今一緒にやっている友達も、雇い主のご家族も、声をかけてくれている友達も、一緒に働いているおばちゃんなんかは、80歳とかになっていて・・・・・・こりゃすごいぞ。
そんな風に考えていたら、あっという間に私の人生も終わってしまいそうだ。。

作業終了後、「また来年もよろしくねー」「また、来年ねー、僕は死んでるかもしれないけどー。。はは」「人生何がおきるかわからないですからね。ははは」と、笑いながらお別れしました(笑い)

来週からは、久礼の大坂でまた、違う雇主さんのバイトを始めます。
人がいなくて困っているらしく助っ人駆り出された次第ですが、
私も今年、こじゃんとお世話になった方なので、力になれればうれしいです。
また、楽しく働いてきます。

そんなこんなで、只今、生姜の収穫真っ盛り!

”mirainome”の生姜、是非是非食べて下さいねー。
この違いを直にかんじて、自然を育む農業を発展させたい!と、
頭じゃなくて、体からそう思ってもらう切っ掛けになれば、本当にうれしいです。





 

0 件のコメント:

コメントを投稿