2013年8月7日水曜日

毎日、草刈。

しばらくは草刈が続くな。。。。

一昨日から、計画的に始めた草刈。

田植えの稲木を準備する手筈を、地元の大先輩に指導してもらいました。
計算をしたところ、5mの竹がざっと100本程度いることになり、
先輩の裏山の竹と、うちの敷地内にある竹を切り出すことになりました。

男手二人、女手二人が必要という事で、近所の友達と、
東京からくる友達に頼む。
東京からの友達は、夏休みのバカンスで来るので、
まさか!竹の切り出しに駆り出されるとは。。思ってないだろうなーーー(^^;)
ごめんよーーー、でも拝み倒してでも手伝ってもらう気満々!

で、竹の準備は、先輩のおかげで頑張れそうです。

それで、あとは、草刈と、生姜にネットを早々張らないと!

昨日は、家の周りの草刈と、裏山の斜面の木を切った。
斜面の木が日陰になって、家の裏がジメジメしてたんだよ。
お蔭で、押し入れも湿気くさいし、困ってた。
斜面の木を切るのって、すごく大変そうで、女の私にはこれは無理だろう。。と、
人に頼まなきゃいけないかなーーと思っていたんだけど、

(なんか、できそう。。)

と思ったところから、

(やるなら今だな。。。)

と思いたち、作業開始。

すごく、しんどかったーーー。
久しぶりに、唸り声を出したね。

「ドリャーーーー」

って。

でも、やってよかったわ。
裏にも日が当たって、気分サイコーーー。
でも、体は相当疲れた。。。

木を切っている最中に思った。

(夏場の敷地清掃は、冬を快適に過ごすために必要なんだ。。
切り出した木は薪にして使える。
土地の手入れをしながら、冬の準備が出来るんだなーーー)

ってね。
なんだか、少しづつだけど、自然のサイクルの中に自分が存在している感じがしてきて、とっても不思議な感じがした。
こうやって、少しづつ、自然のリズムを獲得していくんだなーー。


 
きれいになった斜面。
 
 
切れだした木の一部


 
まだ、はなれの裏の斜面もしないと!
もう少し!がんばろ!


 
今日も一日よく頑張った。
疲れて寝入っている娘。
 
 
コチ、猫の手も借りたいくらいに忙しいのに、
君は、いつもゴロゴロしているだけだね。。
相変わらず、リンゴに怯えている君が、
愛おしいよ。ふー、共生って難しいわね。
二匹の距離が縮まることを切望しているよ。


明日は、田んぼの周りの草を刈ろうと思う。
イノシシ対策。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿