2013年8月20日火曜日

稲刈り決行!

昨日、エンジンが掛かった。

朝6時半、草刈機をもって田んぼへGO!
体調は元に戻っている。

草刈を無事終えて、田んぼ全体を眺めていたら???

(いのちゃん入ってる。。。。)

そう、イノシシが侵入した痕跡有。

(そういえば数日前、夢にいのちゃんが出てきてたよなーー。。。)

体調を崩して動けない中、夢にイノシシが出てきていて、
記憶をむさぶり返していた自分を再認識。

(やっぱり、そうだったのか)

私が実感した(やっぱり)ってやつの正体は、
(導き)なんだよね。
夢以外にも、稲刈りに当たっては、二回導きがあった。
その一回は、行かせたけど、一回は生かせなかった。
理由はパワー不足。

でも、今回再認識したよ。
神様は、必ずアドバイスしてくるって。
神様っていうのは、夢とか、人とか、いろいろで、
とにかく、日常の中に潜んでいるんだよ。

今回、私がパワー不足でその助言を生かせなかったのは、
そもそも、神様よりも、自分の主観的世界が大きくなっていたからなんだ。

まっ、それはそれとして、いのちゃんに侵入されたって事件には、
意外とやられなかった。
自分でも意外なほどに。
ずっと、いのちゃんが侵入することを心配し続けていたにも関わらず。
なんでだろうね。。。。
ただ、反省と課題が生まれただけだった。

で、いのちゃん発覚後、速攻で、稲刈りの段取りに入りました。
そして、今日、無事に稲刈りを開始することが出来た。
大人6名。高校生1名。途中参加3名。

本当にありがとう。
本当にありがたい。

米作りを行うことで、私が一番得たものは、友情だ。
小さな種もみが百粒のコメになったこともすっごくうれしいし、
刈り取った稲を抱きしめたら、愛情ってやつが交差したことを実感した
(犬を抱きしめたときみたいな感じ)
して、ハッピーだった。けれど、それ以上に、一緒に汗水流してくれる友達、
先輩、大大先輩がいてくれることが本当にうれしいことだ。
スイカを持ってきてくれたり、様子見にいたついでに、つい手伝ってしまってくれたり、
とにかく、あなたの生活に私がいてくれてありがとう。

朝、5時半集合。
午前いっぱい稲刈りして、お昼。
午後は、刈り取った稲だけ、束ねて、干して、今日は終了。
明日も、5時半集合で、明日で終わらせたい。

感謝の言葉もないけど、とにかくありがとう。
これからもみんなが幸せでいられように、私も、毎日を大切に生きます。

お金をかけないで、農業をしようとすると、
こんなに、沢山の愛に出会えるんだよ。
私は、農業を介して、愛を育てたいんだね、きっと。
心がありがとうで満たされるって、こんなにも幸せなんだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿