2013年8月20日火曜日

稲刈り決行!

昨日、エンジンが掛かった。

朝6時半、草刈機をもって田んぼへGO!
体調は元に戻っている。

草刈を無事終えて、田んぼ全体を眺めていたら???

(いのちゃん入ってる。。。。)

そう、イノシシが侵入した痕跡有。

(そういえば数日前、夢にいのちゃんが出てきてたよなーー。。。)

体調を崩して動けない中、夢にイノシシが出てきていて、
記憶をむさぶり返していた自分を再認識。

(やっぱり、そうだったのか)

私が実感した(やっぱり)ってやつの正体は、
(導き)なんだよね。
夢以外にも、稲刈りに当たっては、二回導きがあった。
その一回は、行かせたけど、一回は生かせなかった。
理由はパワー不足。

でも、今回再認識したよ。
神様は、必ずアドバイスしてくるって。
神様っていうのは、夢とか、人とか、いろいろで、
とにかく、日常の中に潜んでいるんだよ。

今回、私がパワー不足でその助言を生かせなかったのは、
そもそも、神様よりも、自分の主観的世界が大きくなっていたからなんだ。

まっ、それはそれとして、いのちゃんに侵入されたって事件には、
意外とやられなかった。
自分でも意外なほどに。
ずっと、いのちゃんが侵入することを心配し続けていたにも関わらず。
なんでだろうね。。。。
ただ、反省と課題が生まれただけだった。

で、いのちゃん発覚後、速攻で、稲刈りの段取りに入りました。
そして、今日、無事に稲刈りを開始することが出来た。
大人6名。高校生1名。途中参加3名。

本当にありがとう。
本当にありがたい。

米作りを行うことで、私が一番得たものは、友情だ。
小さな種もみが百粒のコメになったこともすっごくうれしいし、
刈り取った稲を抱きしめたら、愛情ってやつが交差したことを実感した
(犬を抱きしめたときみたいな感じ)
して、ハッピーだった。けれど、それ以上に、一緒に汗水流してくれる友達、
先輩、大大先輩がいてくれることが本当にうれしいことだ。
スイカを持ってきてくれたり、様子見にいたついでに、つい手伝ってしまってくれたり、
とにかく、あなたの生活に私がいてくれてありがとう。

朝、5時半集合。
午前いっぱい稲刈りして、お昼。
午後は、刈り取った稲だけ、束ねて、干して、今日は終了。
明日も、5時半集合で、明日で終わらせたい。

感謝の言葉もないけど、とにかくありがとう。
これからもみんなが幸せでいられように、私も、毎日を大切に生きます。

お金をかけないで、農業をしようとすると、
こんなに、沢山の愛に出会えるんだよ。
私は、農業を介して、愛を育てたいんだね、きっと。
心がありがとうで満たされるって、こんなにも幸せなんだ。


2013年8月17日土曜日

今日も晴天

ふー、今日も晴天。

セミの大合唱と、太陽のギィラギィラ、ウァンウァン。

昨日田んぼに行ったとき、畦の草がぼうぼうだったことが気になる。
でも、草刈機を手にする気にならない。
ここ一週間以上、体調を大きく崩した事で、
慎重になっているのか。

まったくやる気にならない日が続いていて、
そのほとんどの時間を読書に費やしているが、
今日は朝からDVDを一本見た。

『新しい靴を買わなくちゃ』
良かったよ。
舞台がパリというところがポイントだよね。
日常の中の数日の出来事をとっても素敵に描いている。
日常のラインが崩されていない感じがいい。

あたしも、新しい靴を買わなくちゃなー。。
過去も未来も大きく何かを変える必要はないんだけど、
新しい靴を一つ手に入れるだけで、
変わらぬ日常にポロロン♪とメロディーが流れだす。
そういう潤いが一番いいよね。
さしづめ私は靴じゃなくて、髪でも切ろうかな。
高知に来てから早二年半。
一回しか美容室に行ってない。
お蔭で、小学3年生以来で最も長くなっている私の髪。

動けない自分に不安を感じるのは、そろそろやめよう。
今までもそうだったじゃないか。
動き出すときは、勝手に動き出していたじゃないか。
動けないときは、動かなくていい時なんだよ。
そうだ。これ以上は、天に任せよう。
人事を尽くして天命を待つ。
もうそれでいいや。

成るようになれ。
我が人生受けて立つ。




2013年8月16日金曜日

害虫 益虫

あれは確か6月中旬から7月にかけてだったと思う。
梅雨が明けて、生姜畑の草が一気に伸び始めていたので、
順々に草刈を始めたところが、
草刈を終えた後の畝に生えいている生姜数本が茶色く枯れ始めた。
自然農の場合、病気にはなり難く、且つなったとしても、慣行農法のように広がらないと聞いていたので、少し様子を見ることにした。

症状としては、茎の部分に笛に穴のようなものが2,3個空いていて、
その部分からダメになっている。

(これは、幼虫っぽいなーー)

と思っていたところで、友達に確かめると、

「ヨトウムシじゃないかなー」

とのこと、。ガの幼虫のことです。

やっぱりそうか。。。と、本で調べたところ、
ヨトウムシの天敵を増やす草がシロツメグサというのだけれど、
どうやら、シロツメグサも草刈の時に一緒に刈り取ってしまったことに問題があったようだ。

シロツメグサは、畑の畝立てを終えた直後から、結構生え始めていた。
根も朝そうだし、土にもよさそうに思えたので、ムキになって刈ることはしていなかったんだけど、やっぱりそうだったかーー。。。

草も刈ればいいというわけでもなさそうだ。
勉強になった。

ヨトウムシの被害は、数本だったので、大きな問題にはならなかったが、
来年は、ヨトウムシが育つまでは、シロツメグサは刈らないほうがいい。

田んぼの刈り入れが近くなってきたので、今日、田んぼの水を抜きました。
本当によく育ってくれてる。
粒を一つづつ手で触って、

「ありがとね、ありがとね。。よく育ってくれた。
もう少しで刈り取りだからね」

と、田んぼで独り言。

茎一本に実っている米粒を数えたら、114粒ありました。

今年は、稲木の準備まで手が回らず、友達のアドバイスもあって、
ガードレールに干すことにしました。
本当に、よかったわ。。

だって、この暑さと、忙しさで、体調をかなり崩していて、
絞り出すエネルギーもなかったのだ。とほほ。。。

日々の労働に加え、この先に必要なものをどうするか??
予冷庫とか、もろもろ。。。
HPも作らにゃーいかんし、子供は夏休みで家にいるし、
草刈はあるし、etc,etc....

実労+将来の不安感VS将来設計(どのように投資していくか)で、
久しぶりに顔が腫れました。
以前にも何度かあるので、

(あー、やっぱりしんどかったんだねーーー)

と他人事のように、私が私に言う。

(でも、ショウガナイさ。。やるしかないから、なんとか切り向けよう。
体のいう事聞いてしますよ。)

って感じで。

ヘッドを変えつつ、息抜きするところではしっかりして、自分をコントロールしなきゃね。

そんなことで、昨日は、子供と、友人家族と黒潮町の海に行って泳いできました。
やっぱり海はいいなーーー。
キャンプ場も隣接してあって、キャンプしたくなっちゃった。
まだ、夏休みがあるから、出来たらしたいわ。


良く育ってくれている稲。
 
イノシシ対策の金網。
あと少しの間、イノシシから守ってね。
草刈のたびに意識では決壊を張っています。
 
 
 
 
 

2013年8月7日水曜日

毎日、草刈。

しばらくは草刈が続くな。。。。

一昨日から、計画的に始めた草刈。

田植えの稲木を準備する手筈を、地元の大先輩に指導してもらいました。
計算をしたところ、5mの竹がざっと100本程度いることになり、
先輩の裏山の竹と、うちの敷地内にある竹を切り出すことになりました。

男手二人、女手二人が必要という事で、近所の友達と、
東京からくる友達に頼む。
東京からの友達は、夏休みのバカンスで来るので、
まさか!竹の切り出しに駆り出されるとは。。思ってないだろうなーーー(^^;)
ごめんよーーー、でも拝み倒してでも手伝ってもらう気満々!

で、竹の準備は、先輩のおかげで頑張れそうです。

それで、あとは、草刈と、生姜にネットを早々張らないと!

昨日は、家の周りの草刈と、裏山の斜面の木を切った。
斜面の木が日陰になって、家の裏がジメジメしてたんだよ。
お蔭で、押し入れも湿気くさいし、困ってた。
斜面の木を切るのって、すごく大変そうで、女の私にはこれは無理だろう。。と、
人に頼まなきゃいけないかなーーと思っていたんだけど、

(なんか、できそう。。)

と思ったところから、

(やるなら今だな。。。)

と思いたち、作業開始。

すごく、しんどかったーーー。
久しぶりに、唸り声を出したね。

「ドリャーーーー」

って。

でも、やってよかったわ。
裏にも日が当たって、気分サイコーーー。
でも、体は相当疲れた。。。

木を切っている最中に思った。

(夏場の敷地清掃は、冬を快適に過ごすために必要なんだ。。
切り出した木は薪にして使える。
土地の手入れをしながら、冬の準備が出来るんだなーーー)

ってね。
なんだか、少しづつだけど、自然のサイクルの中に自分が存在している感じがしてきて、とっても不思議な感じがした。
こうやって、少しづつ、自然のリズムを獲得していくんだなーー。


 
きれいになった斜面。
 
 
切れだした木の一部


 
まだ、はなれの裏の斜面もしないと!
もう少し!がんばろ!


 
今日も一日よく頑張った。
疲れて寝入っている娘。
 
 
コチ、猫の手も借りたいくらいに忙しいのに、
君は、いつもゴロゴロしているだけだね。。
相変わらず、リンゴに怯えている君が、
愛おしいよ。ふー、共生って難しいわね。
二匹の距離が縮まることを切望しているよ。


明日は、田んぼの周りの草を刈ろうと思う。
イノシシ対策。


 

2013年8月2日金曜日

そろそろ、米の刈り入れ準備

お米の刈り入れの準備を始めないといけない。
(8月下旬に刈り入れ予定です。もちろん鍬で)

今年は天日干しで仕上げる事にしたので、
稲木の準備に入らないと。

山の竹を切って作る予定なんだけどね。
また、これが大きなヤマだ(^^;)

しかしっ!やるぞ!
この山を越えれば、笑顔になれるんだ!
頑張る(力こぶし)

すごく大変な作業だと思う。。。。
でも、力強い助っ人がいてくれるので、心強いわ。
地元で有機農法をしている、どっちかっていうと変わり者のおじさん。
いつも、めちゃくちゃタイミングよく現れてくれる人なんだよ。

いのしし対策で、山裾の草をかりこまないとな。。
これもひと仕事だぞ、、、、。

それと、生姜のネットをかけて、台風に備えることもしないとな。。
このネットと打ち付ける柱は、大野見の社長から、
余っているのを使わせてもらう事にした。
まじ、助かります。

そんなことで、今のところ、お金も大きくかからずに、何とかなっています。

試験があした終わるから、その後は、草刈、竹伐り、網掛けと忙しい。
あと、彫金もやらせてもらっているので、それも。
すごく、すごく、待ってもらっているので、先にそれからしないとな。
それと、子供をどっかに連れて行ってあげたい。

長男は、1人で東京に約一か月遊びに行っています。
彼は、もう大人だし、行動力もあるから一人で何の心配もない。
私の実家もあるし。
でも、娘二人は私がなんとかしてあげないと、どこにもいけないからな。。
ただでさえ、こんな田舎に連れてこられて、とほほっ。。っておもっているのだから、
夏休みくらい、県外に出してあげたく、あれやこれや調べていますが、
うーーーーん、難しいわ。
大阪に行くとして、ミュージカルとか見たいなーーーなんて思って、
ホテルに一泊するか!なんて事になりますと、
最低かかるお金をざっと計算したら、5万〰7万円。。
町に連れて行こうと思うと、お金かかるね。
調べてたら、アーーーーつかれた。

ふーーー、明日は最後の試験なので、勉強しないと。
あーーーーーー、頭抱えちゃうよーー。

るみこがんばれ!

蜂にもさされた。。。とほほ。。。

っま、なるようにしかなんないからな。。。

最近また、夜空にお願いする毎日ですよ。。。







http://nikkan-spa.jp/484836

(↑祝島が脅かされている)