2013年7月18日木曜日

選挙

今回の選挙に無関心でいる人って、自民党を支持しているひとなんだろうな。
TPPも賛成だし、原発も賛成だし、戦争も有りだし、国なんてなくてもいいし、核廃棄物も持ち込まれてもいいし。

もし、違うと思っているとしたら、あまりにも無知でしょ。

私だって、決して頭良くないけど、でもこれくらいは大人の責任として知ってるよ。
子供育てているからね。

TPPなんて参加したら、間違いなく、日本は主権国家ではなくなる。全てにおいて。
第二次世界大戦のあと、アメリカは、日本を解放したのではなく、
解放したように見てておいて、心理的侵略モデル実験に入ったんだよ。
心理学、脳科学、免疫学、遺伝子学の進歩はめまぐるしいよ。
人間をロボット化なんて簡単にできるんだよ。

ベクトルって映画あるよね。あれ、現実。
20世紀少年、あれも現実。

選挙に行かないと思っている人は、せめて、自分の一生をもう一度振り返る機会くらいにはしてほしいと思います。

自民とは、間違いなく勝つと確信しているね。
政治の世界は民主主義じゃないからね。

阿部の街頭演説中に聞こえる大きな声は、TPP反対と阿部が売国奴であることを訴えている声。その人たちの行いがいいか悪いかは、個人が判断すればいい。
でも、阿部が言った言葉は許せないね。

「あんな恥ずかしいことをしている人たち・・・・・」

おい!国家のトップの言葉か!
少なくとも、彼らは、一国民なんだよ。
それがどんな行動や、発現でも、国家のトップ首相なら、その言葉に謙虚であるべだろう。
ありえないよ。

阿部がもし、私の目の前にしたら、無言で泥を投げつけてやりたい。
恥ずかしいのはどっちだ!
この激動の時代に、笑顔で演説している政治家、そいつらは、みんな嘘つきだ。
その根拠?そんなもの、人間だったら分かるだろ。

政治から目が離せないこの時期。
私は、いつもこんなことを思いながら、
今私が未来のために出来ることは、生姜の草刈。
今日も生姜の草を刈ります。
それしかできないんだよ。
でも、今はそれでいいと思っている。
自分の土地は自分で守る。

0 件のコメント:

コメントを投稿