2013年6月12日水曜日

田んぼの草引き

マジ、きつい。。。

今日は友達が手伝いに来てくれた。

「るんちゃーーん」

私を呼ぶ声。。

振り向くと友達。

「マジッ ア・リ・ガ・ト・サーンキューーーーーー」

天使に見えるぜ!



まじ、しんどい、草引き。。。

でも、昨日よりも心は上昇。

「そうだよ、草をひかなきゃと思うから疲れるんであって、
草を引くことで、稲に栄養を与えてるんだ!って、思えば、なんだか、気分いいわ!。。。。」

なんてことを考えながら、そう思うと、草もよく見えるっていう感じで、

「草さん、ありがとう、稲を支えてあげてね。。」

なんて、感謝もしつつ、前半は結構気分よくやっていましたが、
でも、しかし、やっぱりシンドイです(--;)

今は、固形の薬をポーーーンと投げるだけで除草できるんだよ。
減農薬米っていうのはそういう事です。

わかるよ。
信念がなければ、やらないよ草引きは。。。
私は、撒かないけどね、薬は。。。

そんな辛い作業の草引きだけど、気分だけはいいんだよね。。なぜかしらって思うくらい。畑とは違うんだよ。

「来年自分が食べるお米を半年かけて作る」

米は主食よ。

このことに大きな意味と、果てしない命の物語があるんだよ。

米と共に育まれる命丸ごと体験!って感じかな。

本当に、みんなに伝えたい。

「とにかくお米作ってみて!」

もともと田んぼだったけど、今は使われていない田んぼがあったら、
1人でも、友達でも、なんでもいいからやってみて下さい。
今までに感じえなかった感動があるから。
都会でも出来るはず。

プロセスは簡単。
ブログに全部書いてあるから、参考にしてください。
ただ、根気入るよ。

日本国民みんなが、庭に田んぼがあるようなそんな国になったらいいな。

あっ!そうそう。
三宅洋平、かっこいい政治家が全国比例区で出馬決定です。

私はうれしいわ。
高知からでも投票できるから。

供託金とボランティアを募集しています。
私は、どっちも参加しました。

微力でもいいって言ってる人だからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿