2013年4月24日水曜日

今日は雨

昨夜から雨だらけ。。
ひたすら降り続いています。

朝6時、息子を駅へ。
8時に娘を学校へ車で送り、
そのまま、車の中でCDを聞いていたら寝てしまった。

車窓をたたく音で目を覚ますと、そこには末娘の学校の先生が。
そうだ、末娘が休むと連絡をしていなかったんだ。

「はっ、娘を送ってから寝てしまった。。(^^:)連絡しなくてすみません。。」

「一時限目が空いたきー、来てみましたー(^^)」

と、やさしい先生。

全校生徒3人に学校なもんで、
休むと必ず先生が顔を出してくれる。

昨日も来てくれてたんだけど、持ってきてくれたお便りの中に

「はるちゃんがいないと、さみしいよー、早く学校に来てね。」

って、二人からの切なる願いが書かれていました。
マジ、切実な願いだと思うわ。
今日は雨だし、きっと一層さみしいんだろうなー(--;)

でも、雨っていいよね、私すき(^^)
周りの緑が濃く、深まって見える。
































家で寝ているりんご。
今日は雨だから暇だよね。

今週の土曜日は、集会所ツアーのミーティング。

集会所ツアーっていうのは、原発に無関心な人たちに原発や放射能危険性を伝えようと、
友人が起こした企画なんだ。
お金をかけないで、町や村の集会所を回っていきましょう!ってことで、
初回は高知県の中村市でやって、二回目をここ笹場でやったの。

二回やって、いろんな課題が出る中、あーだこーだ話をしていたら、
結局、私たちのやりたいことは講演ではなくて、ディスカッション(討議)なんだよね。。って事。
今、すでに討議の必要性を感じている人たちが、いろんなアクションを起こしている。
けれど、ほとんどの人が自分から率先しては、自分の意見や考え、疑問などを言わないんだよね。
これって、why?

個人の意見や考えって、正解や不正解のあるものではないのに、
その多くの人たちは、ジャッジを恐れているように見える。
違う意見や考えはあるよね。でもそれらはすべてありなんだよね。
そのことを感覚的に理解できない人がとっても多くいるように思うんだ。
これって、もしかして、教育のせいじゃない?

一つ、言いたいことがある。
個性って、特別なものじゃないって事。
だから、個性的、、って言葉の持つ概念は、ちょっと不思議だよね。
それに先行して、並列、普通、同じ、一様って概念あるわけよね。
これら先行している概念の持つ幅が、今、問われているんじゃないかな。。。

この問いに答えるには、普通の個性を、普通に表現することが求められるんだと思う。
誰かと同じ意見でもいいから、自分の言葉でそのことを表現することがとっても大事。
特別、優れているわけではないから表現しない・。。。って、そういうことじゃなくて、
つまらない事を言う、話す・・・自分の中の流動性を表現することが必要なんだよ。

今って、時間が早いよね。
世間はどんどん移り変わっていく、何もなかったのように。
でも、その反面、人体の流動性は滞っているんじゃないかな。
アンバランスなんだよ。
これを流してあげないと。

みんなエステとか整体とか青汁とかで血流やリンパを流してリフレッシュしてるじゃない。

なんか、生きていくことに必要なことが特別なことになっていってる気がする。
これって、間違いだよね。
早く、みんな気付いてほしい。
生きていくために必要な物は、もっとも普通で空気みたいな存在であるべきなんだって。




今日は、この後彫金します。これ作業台。
身に着けていると、じんわり心にエネルギーが充電されるような
そんなジュエリー作りを心掛けています。

0 件のコメント:

コメントを投稿