2013年4月3日水曜日

籾殻燻炭を敷く

四月一日、籾殻燻炭を土が見えなくなる程度に撒きました。
これは、地温を上げる作用とミネラル補給、雑草対策と根が横に張る作用がある。
根が横に張ると、苗を土から取る時に楽だそうです。

作業時間は全部で1時間くらい。
トンネルの不織布をとって、勲炭をまき、元に戻す。

翌日は雨だったので、ほったらかし。
今日、午後に見に行って見ます。

一日は、笹場で一番早い人が田植えをしていました。
日頃お世話になっているSさんも一日に田植えをするように準備を進めていて、
私が勲炭を撒きおわったころ、ミッコリ笑いながら軽トラで帰って行っていました。
この日は、春の息吹と人の営みがグルービングな感じでした。

いつもおせわになっているIさんが来て、
「今日代かいちゃるきー、肥料まいときや」
と言いにきてくれました。

100平方cmに20キロの油粕と米糠をまきました。

時期を見て愛媛Iを流し入れる予定です。

この日は、東京からなつかしい友達(武蔵野市にいた頃の仲間)
が深夜バスで来ます。
彼はこの春から高校生。
都会の子なので、ど田舎は初めてかも。

大きくなっていたけど、基本変わらず、時間が立っても繋がってられるっていいね。

彼のお母さんから(家族で友達)田中亭のパンを手土産で持ってきてくれて、
久々旨い!やっぱり、田中のパンは美味しいね。

今日はすごい風だ。
気仙沼に強風注意報がでたんだね。
なんかおかしいよね。

人間、この「なんかおかしい」って感覚が大事なんだよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿