2013年4月29日月曜日

ikari

ikariに体を支配された。
すごく疲れたし、苦しあった。

こんなものに時間を奪われることはくだらないことだと思って、
やるべきことをやるも、ikariga湧き上がってくる。
仕方なく、自分の体のためにikariを表現する。

でも、現実では、やるべきことをやり続ける。

そして夕刻、田んぼに水を入れに行く。

ikariのために、努力が無になるのはいやだ。
だから、水を入れに行くことは必ずする。
自分の体を意識してそっちに向かわすんだ。

水を入れながら一息。
稲とのコミュニケーションで癒される。

すると、人間が一人。
近所の友達だ。

人にikari,
人に癒される。

神様はいると思える。

いつも、いつもいるわけじゃないから、
大半は一人だから。

でも、今日のような苦しい時に居てくれる人がいる。
そういう流れがあることに、心からありがとう。

生きれるって、何かしらのエネルギーが働いているんだよね。

ありがとう。
私を生かしてくれるものへ。
それは私の生きがいなんだね。

今朝は9時起床

よく寝た。

昨日の夜、BSで尾崎豊のドキュメンタリーをやっていた。
私が高1の時に流行ってた。
当時の私は特にファンではなかったけど、
今の私はファンだな。
歌がとってもいいんだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=0mwDUWjTf70

わすれな草

わすれな草が何なのかすら、
考える事すらないような、
そんな暮らしが普通の暮らしになっている。

そのわすれな草を忘れられなくて、
必死で繋ぎ止める。

繋ぎ止めておくことだけで精根尽きてしまう時、
ずっと先にある、ユートピアをみて休むんだよね。
そうすると、また一歩進むことができるんだ。

なんかむしゃくしゃすることがあって、
明らめて、庭にDJの機材を運んでクラブってる隼人。




2013年4月28日日曜日

休み時間

昨夜から久々の休み時間。

昨日は集会場ツアーのミーティングだったんだけど。
課題が多くあったように思う。

伝えたいことを伝えるために、
そのままでいいというわけではない。
ターゲット層に届くように変換させなければならない。
この点が、芸術家とは違うところだよね。
自己満足では意味がない。自分に共感してくれる人を求めているわけじゃないって事。

こんな世の中にしたいよね。
どんな世の中にしたいですか?
それならどうしたらそうなりますか?

自分一人の行いが世の中を作っているんだからね。

メッセージが必要だ。
それも、その先に繋がる、生きたメッセージ。
その言葉が、勝手に走り出すような、生きたメッセージが必要なんだよ。

だから、等身大で今を語ることにするか。。。

タイトルは。。。

みんな、どんな未来がほしいですか?
汚染された空気の中で生きたいですか?
毒入りのリンゴをたべたいですか?
≪身近にある放射能の話≫

毒入りのリンゴ。。。はNGかなー。
でも、毒入りの食べ物がたくさん出回っているよね。
これが真実なら、この言葉を使ってみるってのもありか。。

そう、私はいつも、だから。。。どうして、やさしいばかりが愛じゃないのに。

沢山の言葉があって、それらは独立してるんだよね。
でも、人間って連想するし、更にドミナントストーリー‐ってのも手伝って、
言葉に罪が着せられたりする。

本当に世の中変えようと思ったら、
生半可な覚悟じゃ変えられないよ。
自分の一生かけないと。

夜は、笹場に住む独身女子のお宅へ友人と三人で飲みに行きました。
それで、今日は浜でイノシシの丸焼きするんだって。
私は、娘達を高知に連れていくので行けなかったんだけど、
楽しんでるみたい。たぶんまだ飲んでると思うわ。

休み時間は明日まで。
今回は、久々休み時間が長いね。
今もコチが膝の上でグルグル鳴らしてる。
リンゴも土間で寝てる。

遊びも、仕事もなんだって本気。。。本当の気持ちでいるんだよ。
私は時間が一番大切だから。
ぼーーっとしてる時だって、ぼーっとしてる時間が愛おしくてたまらないんだ。

5月に入ったら前半までには田植えを終えたいんだけど、
苗がその時までに5.5葉まで育ってくれるか。。。心配だ。
明後日は不織布をとることにしてみようか。。。。

good night
今日はゆっくり寝よう。
自然に起きたくなるまで寝ることにする。

明日もいい日になりますように。

2013年4月26日金曜日

生姜のバイト終了

今日で生姜のバイトが終わりです。
引き続き、人手がいるときには助っ人に入ります!と約束。

なんか、いいバイトだったな。

そんでもって、家に帰ってきてからご飯を作っていたら、
電話が。。。

「はい、岩城です」

「小林ですー」

末娘の小学校で昨年までPTAでお世話になった小林さん。

私の田んぼを気にかけてくれて電話くれました。
それで、「代かきをしちゃるきー」とありがたいお言葉。
田植えに人数まで心配してくれて、誠サンキュー。

電話の最後に

「がんばりやー」

と励ましの言葉まで。

マジ、ありがとうござんす。
私は、その言葉でエネルギー超充電できました。

生姜のバイトが終わって、次は生姜の植え付け。
その前に田んぼの草刈をして、
畦をきれいにしないと。

もののけ姫に出てきた「オコトヌシ様」
足跡には花が咲いていた。。。。

私も、(岩城さんが使うとその場がきれいになる。。)って、
そんな風に思ってもらえるようにしていきたい。

私にとって、今、すべてが一つの道に繋がっています。
もちろんこのブログも。

なんでもない人間が、どんな風に生きているのか、
それをちゃんと伝えたい。

今日より明日がいい日であるように、
そして、何も変わらない毎日がどれだけ大切なことなのかを伝えるために。

消えゆく時間の中で、絶対に消えない確かなもの。
心で感じるその感覚を、ただ共有するために。

明日は朝から草刈。

きれいになったと満足したいわ。

友達に感謝。
私、人にとっても恵まれてる。
人のつながりにありがとう。

本当に心から今このとき、あなたに。

オーダーメイドのペンダントが完成した。

昨日は、
オーダーメイドのペンダントを完成させました。

ペンダントとか、指輪って、デザインの部分と機能の部分と、
両方が成立しないといけないアイテムなんです。
身に着けるものですから、デザインが秀でていても、
着け心地とか、それ以前にペンダントとして機能するのか?
といった事をクリアーしなければいけません。

機能的な要所を抑えると、どうしてもデザインに制約が起きてしまうんですね。
このバランスが大事だと思っています。

デザインが、アバンギャルドであることって、子供のそれ見たいな面白さがあるでしょ。
でも、その反面、落ち着きに掛ける。。。

ジュエリーのオーダーって、値段も高いから、できれば長く使えるものがいい。
でも、わざわざオーダーで作るんだから、店頭に並んでいない新しさもほしい。
そうなるとね、デザインは既存の枠を超え、機能は職人的な安定感を求める。
この両方を満たすって、とっても素敵なことだ。

一方は新しいものを求める、クレイジーなHeadで、
もう一方は、伝統を重んじる真面目なHead。
この両方があることが面白いって思う。

なんでもそうなんだけど、結構みんなカテゴライズされてるんだよ。
まったく違う要素が同居する世界がいいなーって思う。
派手である必要はなくて。。。そう、おじいさんと幼児が遊んでいるような、
そんな感じかな。。。

。。。きのう、隣町に用事があって行ったときの話。

車で走っていたら、おじいさんが自転車をこいで、
その後ろに5歳くらいのお孫さんが乗っていたの。
日差しが眩しい時間帯だったんで、
後ろに座っていた孫が、おじいさんの頭の上に傘を当ててあげてた。
この光景がとっても微笑ましくて、見とれちゃった。
おじいさんも嬉しそうに笑ってた。

この人たちは、血縁だから、よくあることかもしれないけど、
これが他人だったらどうだろう。

。。。そんなことで、当初のイメージ通りに仕上がったペンダント公開。






ペンダントの多くは、バチカン(チェーンを通す部分)と本体との二部構成でできている。バチカンの部分は機能部にあたります。
この存在が気になる。。。ってあるじゃない。
なので、これを石座に組み入れたデザインにしました。
 
イレギュラーに穴をあけてね。
でも、チェーンが通る部分は、2㎜×4㎜の大きさが必要なので、
二か所だけは、この大きさに沿う形にしました。
 
もう一つ大事なことは、チェーンが石に当たらないだけの高さをキープすること。
あっ、それと、ふくりんの高さかな。
石がちゃんと留まって、且つ必要以上に石に被さらないように。

石はムーンストーン。

ゴールデンレインボームーンストーンっていって、
七色の光を放つムーンストーンです。
今回のムーンストーンは、エメラルドグリーンとスカイブルーのシラーがメイン。
透明度が高くて、太陽光で見るとその色の鮮やかさに心ときめきます。





接写できるカメラで撮ると、もっときれいに撮れるんだけど。。(^^:)

石は一点物なので、失敗は許されないから、
仕上がるまでは、それなりの緊張感が続きます。
その分、仕上がるととっても嬉しい。

お客さんも気に入ってくれるといいけどな。。。

今日はこれから生姜のバイトです。

明日は、田んぼの畦の草刈をミーティングの前にしないと。

ファイト!

夕方のビールを楽しみに、今日も頑張るわ。

2013年4月24日水曜日

今日は雨

昨夜から雨だらけ。。
ひたすら降り続いています。

朝6時、息子を駅へ。
8時に娘を学校へ車で送り、
そのまま、車の中でCDを聞いていたら寝てしまった。

車窓をたたく音で目を覚ますと、そこには末娘の学校の先生が。
そうだ、末娘が休むと連絡をしていなかったんだ。

「はっ、娘を送ってから寝てしまった。。(^^:)連絡しなくてすみません。。」

「一時限目が空いたきー、来てみましたー(^^)」

と、やさしい先生。

全校生徒3人に学校なもんで、
休むと必ず先生が顔を出してくれる。

昨日も来てくれてたんだけど、持ってきてくれたお便りの中に

「はるちゃんがいないと、さみしいよー、早く学校に来てね。」

って、二人からの切なる願いが書かれていました。
マジ、切実な願いだと思うわ。
今日は雨だし、きっと一層さみしいんだろうなー(--;)

でも、雨っていいよね、私すき(^^)
周りの緑が濃く、深まって見える。
































家で寝ているりんご。
今日は雨だから暇だよね。

今週の土曜日は、集会所ツアーのミーティング。

集会所ツアーっていうのは、原発に無関心な人たちに原発や放射能危険性を伝えようと、
友人が起こした企画なんだ。
お金をかけないで、町や村の集会所を回っていきましょう!ってことで、
初回は高知県の中村市でやって、二回目をここ笹場でやったの。

二回やって、いろんな課題が出る中、あーだこーだ話をしていたら、
結局、私たちのやりたいことは講演ではなくて、ディスカッション(討議)なんだよね。。って事。
今、すでに討議の必要性を感じている人たちが、いろんなアクションを起こしている。
けれど、ほとんどの人が自分から率先しては、自分の意見や考え、疑問などを言わないんだよね。
これって、why?

個人の意見や考えって、正解や不正解のあるものではないのに、
その多くの人たちは、ジャッジを恐れているように見える。
違う意見や考えはあるよね。でもそれらはすべてありなんだよね。
そのことを感覚的に理解できない人がとっても多くいるように思うんだ。
これって、もしかして、教育のせいじゃない?

一つ、言いたいことがある。
個性って、特別なものじゃないって事。
だから、個性的、、って言葉の持つ概念は、ちょっと不思議だよね。
それに先行して、並列、普通、同じ、一様って概念あるわけよね。
これら先行している概念の持つ幅が、今、問われているんじゃないかな。。。

この問いに答えるには、普通の個性を、普通に表現することが求められるんだと思う。
誰かと同じ意見でもいいから、自分の言葉でそのことを表現することがとっても大事。
特別、優れているわけではないから表現しない・。。。って、そういうことじゃなくて、
つまらない事を言う、話す・・・自分の中の流動性を表現することが必要なんだよ。

今って、時間が早いよね。
世間はどんどん移り変わっていく、何もなかったのように。
でも、その反面、人体の流動性は滞っているんじゃないかな。
アンバランスなんだよ。
これを流してあげないと。

みんなエステとか整体とか青汁とかで血流やリンパを流してリフレッシュしてるじゃない。

なんか、生きていくことに必要なことが特別なことになっていってる気がする。
これって、間違いだよね。
早く、みんな気付いてほしい。
生きていくために必要な物は、もっとも普通で空気みたいな存在であるべきなんだって。




今日は、この後彫金します。これ作業台。
身に着けていると、じんわり心にエネルギーが充電されるような
そんなジュエリー作りを心掛けています。

2013年4月23日火曜日

ご飯が美味しい

生姜のバイト五日目。
ご飯がおいしい(^^)

今日の夕食は、畑で採れたグリンピースでご飯を炊いて、
友達のハウスで採れたいんげんを天ぷらにして食べました。
美味しかったー。

ご飯がおいしいって最高の幸せ。
体を動かすと、すんごくおいしく食事ができるよ。
これ以上の快楽はないって思えるほど。
実は私、究極の快楽主義なのかも。。。。
めっちゃ、じみーなやつだけどね(--;)

雨に濡れてコチが帰ってきた。

今日はリンゴも家の中にします。
二匹ともだいぶ慣れてきたみたい。
この間の決闘で何か絆が生まれたのかしら??
動物は動物にしか分からない何かがあるのね。

good night.
明日もいい日になりますように。

ぐんぐん伸びてる苗

 
 
どーーーん!
どうだ!自信作だぞ(^0^)
画像もおおきくしちゃうよーー。
 



うーーん、すごい生命力を感じる。
ピッシッとまっすぐに立ってて、”ぐんぐん”って音がするようだ。

今、3.5から4葉くらいまで成長してる。
五月に入って一週目くらいまでには植えられるかな。。。。。
5.5葉までちゃんと待ってから田植えをします。

うーん、何度見ても飽きないね。

もう一回覗き見しちゃお!

 
 
ふーーー、みんなよく頑張ってるなー。
生きてるねー。
また来るよー。



この箱苗は、隣の田んぼのおじさんが、
もし、私の苗がだめだった時のために、とって置いてくれているものです。
待機してくれている苗がこの4倍あります(^^;)

いやー、あの小さな種もみがこんなに大きくなって、お母さんうれしいよ。

もう一度、種もみの画像を。。。



 
 
これこれ、友達の娘と一粒づつ植えたのよ。。。
私、頑張ってる!苗も頑張ってくれてる。

ブルブルッ!まだ、油断できないわ。
もうひと踏ん張り。継続継続っと。

かれこれ、一月から毎日毎日、田んぼやら畑の世話をし続けているので、
最近、疲れてきちゃってね。
終わりが見えてきたような気がしていることも手伝って、
エネルギーが底をつきそうになるのさ。
だから、最近のわたしの心のつぶやきは、

(もうすこし、もうしこし)

です。

心でつぶやいているよなー、あたし。。。

今日は天気が悪い。
明日は雨予報だっていってたけど、今日、すでに降りそうな気配です。

昨日から末娘が具合が悪く、今日はお休みさせるので、
生姜のバイトに行けるかしら。。。



 

2013年4月21日日曜日

田んぼに鷺が来てた


 


今日は生姜のバイトが雨のため2時で終了。

そのあと、田んぼの畦を高くするため、田んぼに寄りました。

すると、私が借りている田んぼにさぎが4羽もいるよ(^^)
すごくうれしい~。

さぎが来てくれているなんて、きっといい田んぼなんだわ。
そーと、気が付かれないように近づいてパチリ。

なんだか、豊作を予告してくれているような気がして、まったく単純だよね。でも、自然から力をもらったことには違いない。





















うっ、気づかれたみたいで、とんでっちゃった。



この日は、アラフォー女三人で夜飲みしました。
元モデルの彼女の若かりし頃の写真集をみたりして。。。
彼女は一見すると好き勝手に生きているように見えるけど、
でも、とっても真面目な人なんだよね。

これは私には、彼女の中にとっても大切なものがあって、
それを守るために生きているように見える。
彼女が大切にしているものは、
清らかで、キラキラ輝いている水のよう。
そんな彼女を写し出した一枚があった。

(いい写真だなー)と思って、聞いたら、
彼女もその写真が一番好きって言ってた。

表面のずーーーーっと奥にあるもの。
それがきれいだから、わたしは彼女が好きなんだな。

三人で生姜のバイトしてしているところを写真にとりたいー!
って話がやっぱり出てね。
忙しくてバイトにいけないんだけど、写真を撮るためだけに行くわっ!
だって、ははっ(^^)

彼女がアラーキーに撮ってもらった写真集の中に、
私の友達のお姉ちゃんも写っていたんだよ。
当時、私はヘアーメイクのアシスタントをしていてね。
その時に彼女もモデルの世界に居たんだけど、
いろいろ話してたら、絶対に同じステージに居たはず。。。って思ってたんだ。
そしたら、やっぱり、同じシーンで生きてたんだよ。
二十年くらい前の話。。。

もう一人の元設計士の彼女も驚くような縁があってね。
これらは、偶然じゃない。。。

そんな女三人。。。

女友っていいね。

とっても好きな時間なんだ。

明日は生姜のバイト。
おっちゃん達に交じって働いてくるわ。

明日も元気で過ごせますように。

(なんか、祈らずにいられない今日この頃。
田植えと生姜の種イモを植え終わったら、
少しだけ、ゆっくりしよ。それまでは頑張らなくちゃ)

2013年4月18日木曜日

久しぶりに休息気分

今日は、午後一時から生姜のバイトでした。
パイパオを張るだけだったので、2時半には終わっちゃった。

午前中は、夏野菜を植えるための畑に耕耘機をかけました。
堆肥ともみ殻燻炭と愛媛Iを混ぜ込んで。。
しばらく寝かせないと。

そんなことをしていたらあっという間にお昼になっちゃって。

そうそう、うちの猫のコチがこんな格好で寝てたの。




















かわいすぎだぞおーーー(^0^)

リンゴもこんな感じ。




















どいつもこいつも、まったくつろいでんなー。

太陽の日差しが気持ちいい。
なんだか久しぶりにゆったりとした気分だわ。

そうだ、石鹸がなくなっていたので、今日は石鹸を作ることにして、
道具を取りに倉庫へ。。。

すると、引っ越しの荷物をそのままにしていた段ボール箱の中にCDが。。
久々、懐かしい。。
数年前、東京にいるときに友達からもらったCDとか、
自分で作ったCDとかがあって、久しぶりに昼飲みしながら聞きました。
なつかしいなー。。
(今日はくつろごうぜ!イエイッ! )

CDを作ってくれた友達は、一緒に働いていた仲間で、
当時は、青山の美容室にいたから、毎日、都会のど真ん中でばかやってたなー(^^)
美容師としてはチョー真面目に働いていたけど、
本当に気取らな関係で、楽しかったなー。。。
今、目の前にある風景からは考えられない。。なつかしい。。
なんて、音楽を聴きながら、思い出にふけちゃった。
こんなこと滅多にないんだけど、また、みんなに会いたいなー。

明日も8時からバイト。
土日は雨みたいだから、その日は彫金をしよっと!

この時期は三時ごろも日差しが気持ちいいね。

みなさんgood night
明日もいい日になりますように。

2013年4月17日水曜日

生姜のバイト

昨日は生姜のバイトをしてきました。

朝8時集合。
10時休憩の12時〰1時はお昼休み。
午後は3時休憩なんだけど、2時一度水分補給タイムあり。
で、5時前に終了。

生姜のバイトも雇主によって、その場の雰囲気やルールがだいぶ違うんですけど、
石村社長のバイトは、いい感じでルーズ(^^)
でも、働きはまじめですよ(^^)

一般的に雇主さんって日給はらってるんだから、
きっちり時間まで働いて貰おうとするんだよね。
でも石村社長は、

「つかれたきー、今日はこれでええろ」

って感じでね。

はじめは、

「まだ時間じゃないのにいいのかなー」

って、思ってたけど、最近はこれが、この現場の良さだよね。。って思う。

それでも、私の意識は怠けませんよ。
真面目に働きます。

なんかさー、ぎっちり働かせよーとはしないんだけど、
ちゃんと見てるんだよね、きっと。
無理させないようにしてくれるんだけど、
真面目にやってるかは見てる。。この感じがいいね。

生姜の親芋の植え方も教えてもらって、
全体の流れも教えてもらえるし、
大自然の中で、働くって気持ちいいよ。
一緒に働いてる友達は、しんどそうだったけど、
私はそんなに疲れもせず、楽しんでできる範囲でした。
農作業が好きなんだよね。

今日は雨で休み。

明日は午後からパオパオを張って、この日は終わり。

明後日は朝から一日仕事かな。
土日は雨予報だから、彫金します。

近所の女友達三人でしてるんだけど、
畦で三人並んで休憩しながら、

「この写真撮りたいねー、なんか可愛くない?」

「ほんとだよねー。思い出のワンシーンだよね。」

って、アラフォーの女三人、みんな移住者で、
尚且つ、一人は元モデル、一人は設計士、一人は美容師で、
三人とも、当時は青山とか、フランスとかに居たメンバーなんだよ。
それが今は、高知で農婦よ(^^)
なんか、素敵じゃない。
どんな人生なんだよって。。。

それでね、なんか、最近いいことが多い。
何がいい事かって、みんなの心が素敵でね。
素敵な心に沢山出会えている今日この頃です。

苗も順調に育っています。
近々、画像を載せますね。

飼い始めた犬のリンゴも最近では
「リンゴー」
って呼ぶと放していても帰ってくるようになって、
すごくかわいい。
田んぼにも車に乗って、一緒に行ってます。

心が通じるって、犬にしても、猫にしても、人間にしても、
とっても素敵なことだよね。
やさしい気持ちになれる。

これからも、こんな日々が続くようにがんばろ。

2013年4月16日火曜日

生姜のバイト

今日は、昨年末にお世話になった大野見の社長さんの生姜畑に親芋を植えに行ってきます。
勉強もできるし、一石三鳥ってくらい、ありがたいご縁です。

生姜の畑も何とかなってきたし、地道に進んでいます。


やばい、時間がない。

続きは帰ってきたから。

いってきます。

2013年4月9日火曜日

生姜栽培の準備

ふー、今日はかなり進んだ。

明日は、わらをカッターで切って一日がおわりそうだ。
でも、この作業は外せない。

明後日は、腐葉土を集めに山に行って、 次の日は、畑に耕耘機をかけて。。。

水苗代で稲の苗は順調にそだっています。

今週はPCがなくてipadからのとうこうなので、 画像が載せられない。。 明日PCが届く予定。

今日の朝はいい気分

今日はスッキリ4時半に起きれた。
なんだかんだ今日はいい気分。

コーヒーをいれて、 ゆったり気分でお弁当も作れたし。。

「なんでいい気分になれてんだろう私。。?」 と、考えてみる。

気分って変ね。
ちょっとしたきっかけで不安になったり、 嬉しくなったり、希望に満ち足りするでしょ。
今日はなぜ?
そうだ、朝四時半にスッキリ起きれたからだ!
そうよ、この出来た感が日々を明るくしてくれるんだわ。

出来た感って、もしかしたら体の中にある部署、全てが一丸となって成し遂げることによって誕生するエネルギーなのかも。
些細なことでいいんだよ。
このできた感エネルギーが心を育てるんじゃないかしら。

人って、食べ物ともう一つ、非物質からもエネルギー補給がひつようなんだよ。
今は、飽食の時代って言われてるでしょ?
でもこれは物質偏な捉え方で、 同時に最も貧困な時代とも言われている。
それは、たくさんのある食べ物のうちにある、 目に映らないエネルギーの事。

今、心理学の世界では脳の解明が進んでいる。
心は脳が司っているかも論。
確かに脳の役割は大きいけど、わたしは心の始まりは脳ではないと思ってる。

人の心は、複合体だとおもうから、 その源はきっと、
体の中にいる無数の生き物の細胞一つ一つにあると思っています。

体に細胞は、私たちが口からいれる食べ物に含まれる細胞と常に入れ替わっている。
工業食品をたくさん食べていたら、心は乏しくなるのは必然だ。
だって、地球や宇宙が育てたものではないから、 時間的スケールが乏しいでしょ。
心の深さって時間の広がりじゃない?
今、世間で起きておる様々な問題は食から始まっていると思う。

だから、難しい事言わないで、自然の中で育った食べ物を食べようよ。

心は細胞の中性子に宿るって読んだことがある。
私たちが最も深いエネエルギーを得る方法は、 きっと、複合的な力によって生まれる何か。。。
この何かは将来きっと、科学の力で証明されるだろう。

高望みしないで、僅かでも出来た自分を褒めてあげよう。

2013年4月8日月曜日

無農薬生姜作り

今日も水路を作る。

(マジキツイ。。。)

凹みそうになるも、気を取り直しやり続ける。

(やり続ければ必ず終わる、やり続ければ必ず終わる。。。)

口ずさみながら。。。 (誰かメロディーつけて( ̄▽ ̄)

しばらくやると成果が見えてきた。

すでに気分はナチュラルハイ。

妙に体が軽いぜ。


明日もやるぞ。

明日は、朝四時半起きで息子のお弁当作りから一日が始まる。

ウッシャー!ハヨネヨ。
夜は寝るに限る。

お星様good night。

明日もいい日になりますように。

2013年4月7日日曜日

無農薬生姜作り

一昨日の大雨の翌日、朝。
携帯に着信あり。
昨日、生姜畑の畝だてをしてくれたおじさんからだ。

「雨が降ったきー、みずがたまっちょらんかえ?」

水が吐けるように、水路を開けないといけないことを
昨日主人に伝えたらしいが、開けてあるか心配で電話をくれたのだ。

結果、水がはけるような施しはされておらず、
おじさんからの電話を受けて、午後から水路作りを始める。

生姜は一にも二にも水はけ。
水はけが悪いとダメなんです。
土は粘土質がいい、けれど、水はけは良くないといけません。
水はけがいいように、高いところから低いところへ水が流れるように
傾斜をつけて畝と畝の間を整地します。

一昨日に畝だてをしてもらった直後に大雨が降ったおかげで、
何処に水が溜まっているのか、また、どこに水を流せばいいのかが事前にわかった事は、
とてもラッキーだったと思います。

今日も、半日かけて水路を作りましたが、まだまだ、明日も一日かかりそうです。
ずいぶんマシになったけど、まだ、スーーと綺麗に流れないところがいくつもあり、
これではいかん。
綺麗にスーーーっと流れるようにしないと、後悔先に立たずです。
はじめが肝心。気付いたことは抜かり無くやることが、
物事うまく行く鉄則です。

今日、気がついたことがありました。
それは、
(耕運機は二度かけない、来年からは耕運機をかけずに不耕起栽培で行こう)
ということです。

なぜかというと、耕運機をかけるとその時は土がフカフカで柔らかく、
いい感じなんですけど、雨が降ると水に押されて沈むんです。
それで、畝も崩れちゃう。
これは、植林した山と同じ原理だとおもうんです。
根がしっかり土の中に張っていないから、雨が降ると崩れる。
けっか、土も硬くなる。

一方、不耕起栽培で畝だてだけをしたところは、畝は崩れず、土の高さも変わらなかったんです。これは、草の根がいい感じで張ってくれたいるので、崩れつことなく、
しかも適度に空気層があるからだと思います。

そもそも、雨は降るものです。
雨が恵みとなるためにも、とにかく水はけをよくすること。
そして、不耕起で、適度に草を抜いて積み重ねて行くことです。

生姜の栽培は、一年使った土地は三年は空けなければいけない。
一度水路をしっかり作ってさえおけば、三年間草刈り等の世話をしてあげて、
刈った草を積み重ねてあげれば、四年後には間違いなくいい土になっているはずです。
一度このサイクルを作り上げれば、後は循環させるだけです。
今日は、見えた!って感じでした。

明日も見えた世界のリアル化を目指し、コツコツがんばるわ。

今、みらいの芽のHPを作っている最中。
コンセプトは「わくわくぼちぼち暮らし」
今日は、まさしく「わくわくぼちぼち暮らし」って気分だった。

ここにきてやっと次が見えてきた。
やっぱり人生って、他力本願なんだな。
人事を尽くして天命を待つ。


2013年4月6日土曜日

今日は雨

今日は大雨。

昨日は一日体調不良でダウン。
朝寝覚めと共に頭が痛い。
頑張っておきようと試みるも、無理。
背中の後ろ、手のひら、腰。。体中が痛い。
(今日は一日休むしかなさそうだ。。)

いい加減休まないと。。とはおもっていたけど、
次々と課題が生まれ、休む暇がなかった。
僅かな時間でも何かしていたから、体の方から休む事を選んだらしい。
体はきついが、お蔭で休めた感あり。

しかし、体調が悪いと全てが悪く感じちゃうのね。
(農業を続ける事はみんな(世間の常識的大人)が言うように無理なのかしら。。。)
とか、
(この先、どうなるんだろう。。。もう無理かもしれない。。。)
とか、何とか、もう全てが駄目駄目人生のような気がしちゃって。
仕様がなく涙が出てくる。
でも、以前もこんな事があって、泣いたら体が楽になったから、
素直に泣く事にするの。
夕方の田んぼの水入れは、息子と娘に頼んで、
娘に体もんでもらって、少しずつ元気になる。
そんな昨日でした。

あっ!それと、昨日は近所のおじさんが、生姜の畑に耕運機をかけに来てくれた。
畝立てもして帰ってくれて。
床から起きることも出来なくて、なんだか、申し訳ない気持ちになる。
もっと、気楽にすればいいのに、、、って自分に言い聞かせる。
(起きれないんだから仕様がないんだよ。今は休め。。)って。

今日は朝から大雨。
朝、体調は万全ではないけど、起きて徐々に体を慣らす。
今日は、注文を受けているペンダントを業者に出さないと。
最終確認をして。。。
そんな事をしだしたら、徐々に調子が上がってきた。
(たのしい。。)って気持ちになってきて。
(あー、よかった。昨日は全てがもう駄目かとおもったけど、体調が悪かったからなんだ)
って、思えた。今日は心も身もかるい。

気持ちってめっちゃ大きいよね。
気持ち一つで、全てががらりと変わって感じるんだから。

ん?
私は、そのくらい紙一重の所にいるって事か?

そうか!私は、紙一重の裏表、表裏一体、物質社会、
三次元の世界に関わる人の意識の偉大さ、
その先にある世界を届けたくて、知らせたくて、今を生きてるんだ。
だからか。。。
気持ち一つで世界は変わるって、これは本当のことなんだって事を、
人に知らせたいんだよね。
自分の気持ち、思い、夢、それらは自分の人生のシナリオなんだって事を、
信じて欲しいんだ。
だから、農業してるんだよ。こんな時代に。

あー、昨日の私はなんだったんだ。
初心に帰る。


2013年4月4日木曜日

生姜の準備

無農薬で今年は生姜を作ります。
その準備。

草刈をいて、その草と米ぬかと愛媛Iを被せておいた畝の手を入れました。
被せておいた草をとり、この春は得てきた若葉の草刈をします。
土の状態はGOOD!やっぱり草を被せておくといいのね。
雑草を抜いただけで一切耕していない土でもふっくらしてます。




















被せておいた雑草を取り除いたら、草が生えてる。
これを手で抜いて行きます。
一度草刈をしているので、そんなに大変じゃない。


画像の上のほうに見えるところは、耕運機をかけて所です。
草を被せなかったので土は乾いていて硬い。
こちらは、もう一度耕運機を変えかける事になります。


今日は、新たに生えた雑草をとりつつ、被せておいた草をカッターで短く切って、
それらをまた畝に戻して、種上までの間そっとしておく事にします。
種上は4月20日前後の予定。

それまでに、準備する事は、以前抜いた雑草の山。
これを全部カッターで短くカットする事。
腐葉土を集める事。
米ぬかを集める事。
醗酵鶏糞を買う事。
以上です。

今回は、不耕起での方法と、耕運機を入れる方法の2パターンでその違いを見たいと思っています。親芋を植えた後は、どちらも同じ方法で栽培します。
今、考えているのは、植えた後に、雑草、鶏糞、米ぬか、愛媛I、腐葉土の准で、上に被せてようかと思っています。じわじわ肥料が効くようにするのと、雑草がなるべく生えないようにする事が目的fです。

腐葉土はその辺にいっぱいあるので、
村の道をきれいしがてら、腐葉土はGETできるわ。
やっぱり、これが循環農法の醍醐味だと思います。
必要なものを集める事=山や道の手入れをする事。

ミツロウもその原則に沿ってロウを集めて作られてるんだよね。
蜂の巣に貯まった不要なものをきれいに取り除いてあげる作業がミツロウ採集で、
決して、蜂の生活圏を脅かしているわけではないのよ。

最近は、午前中は農作業、午後は彫金やホームページ作り、勉強の時間。。というパターンを定着させて意と思ってやっています。

夕方は苗代の水を確認しにいってきます。

2013年4月3日水曜日

籾殻燻炭を敷く

四月一日、籾殻燻炭を土が見えなくなる程度に撒きました。
これは、地温を上げる作用とミネラル補給、雑草対策と根が横に張る作用がある。
根が横に張ると、苗を土から取る時に楽だそうです。

作業時間は全部で1時間くらい。
トンネルの不織布をとって、勲炭をまき、元に戻す。

翌日は雨だったので、ほったらかし。
今日、午後に見に行って見ます。

一日は、笹場で一番早い人が田植えをしていました。
日頃お世話になっているSさんも一日に田植えをするように準備を進めていて、
私が勲炭を撒きおわったころ、ミッコリ笑いながら軽トラで帰って行っていました。
この日は、春の息吹と人の営みがグルービングな感じでした。

いつもおせわになっているIさんが来て、
「今日代かいちゃるきー、肥料まいときや」
と言いにきてくれました。

100平方cmに20キロの油粕と米糠をまきました。

時期を見て愛媛Iを流し入れる予定です。

この日は、東京からなつかしい友達(武蔵野市にいた頃の仲間)
が深夜バスで来ます。
彼はこの春から高校生。
都会の子なので、ど田舎は初めてかも。

大きくなっていたけど、基本変わらず、時間が立っても繋がってられるっていいね。

彼のお母さんから(家族で友達)田中亭のパンを手土産で持ってきてくれて、
久々旨い!やっぱり、田中のパンは美味しいね。

今日はすごい風だ。
気仙沼に強風注意報がでたんだね。
なんかおかしいよね。

人間、この「なんかおかしい」って感覚が大事なんだよ。