2013年3月11日月曜日

種籾の準備

種籾の準備を始めて三日経ちました。
その様子を書き込みます。

田んぼ一反に対して一キロの種籾を用意しました。
JA価格で700円ほどでした。
これを水か20度くらいのお湯に浸します。

水でもお湯でもいいのですが、
近所のおじいさんは、20度のお湯で10日程で発芽していました。
浸した水(お湯)は一日一回は入れ替えないと、醗酵するこの点は注意が必要です。
かけ流しが一番いいようですが、
私はバケツに入れて、大体20度くらいのお湯(お風呂の残り湯)を一日一回は入れ替えるようにしました。

 
 
まずは、バケツなどに種籾を入れて、浮いた種籾はすくって捨てます。

 
これが種籾です。これを発芽させて苗を作ります。
一粒万倍という言葉があります。
               私が尊敬している赤峰勝人さんという方は、
               一本の稲から8000粒のお米を作る事のできる素晴らしい人ですが、
               彼は1万粒のお米を作れるように精進すると仰っています。
               子供の頃、お茶碗にお米を残すと怒られました。
               お米一粒には、これだけの恵があるのです。

 
 
 
次に、水を入れ替えるの時に不便がないようにネットに入れ、
それをバケツに入れてお湯に浸します。
このネットはJAで一枚45円で買いました。
 
 
 
 
そして、お風呂の残り湯にバケツごと付けで保温。
 
 
今日は天気がいいので、日向ぼっこさせています。
生き物を扱うという気持ちを忘れず、扱うようにしています。
ヒーターがあれば、一定温度に保てるけど、もってないので、色々工夫してます。
 
 
 
今日はこれから山にいってきます。
水苗代で使うトンネルの骨組みを竹で作るので、
その竹を割りにいきます。
 
ホームセンターでも針金のようなものが売ってるんですけど、
5本で500円もするので、沢山使う私は作る事にします。
上手くできるかな。。。多分初めから上手くはできないと思う。。。
けど、頑張るわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿