2013年2月28日木曜日

天日干し、有機加工品を作ります。

今日は、畑の大根で切り干し大根を作ります。
勿論、有機無農薬ですよ。

 
畑の大根。
今年は去年よりも出来がよくて、収穫を楽しみにしていた矢先、
サルの6匹家族に幾つか食べられてしまった・・(--;)
私が田んぼの草刈に奮闘している最中の出来事。。

(今日もよく働いたー)

と、気持ちヨーク家に帰ってきたところががががが~n。
大事なダイコンさんが食べられているじゃないか。
ご丁寧に、引っこ抜いたまま畑の隅においてあるのもあったりして。。
それで、その対策に竹で策を作って、釣り糸をぐるぐる巻きましたのよ。
その後、サルの被害にあっていません。(いまのところね。。)

今年の大根は実がしまっていて、荷崩れしないし、甘くておいしいです。
化学肥料で作った野菜は、無理やり太らされているので、細胞がゆるくて隙間だらけなんだって。
有機の野菜は、じっくり育つので実がしまっているのよ。

そのダイコンさんを切干にします。


















きったばかりの大根をざるの上で数日間天日に干します。

大根の葉は、干して、入浴剤にしようかな。。
体があったまって、疲労回復にいいんだよ。




















この辺りは、海の景色と山の景色があって、同時に海の幸と、
山の幸がとっても豊かなの。

これからは「つわ」って言う、ふきによく似た山菜が食べれます。

それと、今日はもう一つ、びわの葉を天日で干しました。




 

庭に何本もびわの木があります。




















一番お気に入りのびわの木です。格好がいいでしょ。

びわの葉の成分アミグダリンン(ビタミンB17)は癌細胞にとっても聞くんですよ。
その他にも糖尿病、喘息とか、肝臓、腎臓の調子を整えてくれる働きがある優れものです。
我が家では、煮出して常飲しています。
夏場などは、びわの葉を焼酎漬にしてできる枇杷葉エキスが大活躍。
虫刺されに聞きます。あとね、びわの葉エキスにオリーブオイルを混ぜて顔に塗ると、
お肌にいいんですって。沁みに聞くって、読んだ事があります。

何しろ、びわの葉は凄く優れものですよ。

昔の百姓は、四季折々の自然の恵みをいただいて、生きていました。
私もここ、中土佐町から四季の恵を届けたいと思います。

今日はこれから田んぼの草刈に行ってきます。























 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿