2013年2月25日月曜日

無農薬有機栽培(循環農法)での生姜作りの始まり

一月の下旬から草取りを始めています。
少なくとも5年間(もっとかも。。。)は人の手が入っていない荒地を生姜畑にします。

生姜の産地として名高い高知県は、日本全国シェアーナンバーワン!
しかし、そのほとんどが慣行農法で作られていて、農薬がばんばん使われています。
意外に知らない人が多いのではないでしょうか。
生姜は体にいい!事は知っていても、その栽培方法は知られていないようです。
「生姜栽培には農薬は欠かせない。。」事が半ば常識のようになっていますが、
その反面、土壌汚染が進んでいて、どう見ても、
慣行農法での生姜栽培は長期的に限界があるように思えます。

そんな現状ですが、無農薬有機栽培(循環農法や不耕起など)で生姜を栽培している人もいるので、あっち繋がり、こっち繋がりと、友達やら、その友達に教えてもらいながらの挑戦です。
本当に人の繋がりの中で学び、助けられている事に感謝。
本当に皆さん親切で、いい人ばかりで、感謝感謝。
このご恩に報いるようにがんばります。

さてさて、草ぼうぼうの凡そ3アールの畑の草むしりから始まりました今作業。
2週間ほどかけて手作業で草刈完了。


女の人って、毛抜き好きな人多いでしょ?
草むしりも、それに近い喜びがあって(^^;)
根っこからすっぽり抜けると何ツーか爽快なんだよねー。
。。。。とはいえ、3アールの草むしりはキツカッタ。。。。でも、きつい体を踏ん張ってやり続けると、大地の癒しの力でしょうか、体が軽くなって、結果、体にいいみたい。睡眠も深い深い。。。

そんなこんなで、今日の作業は、米ぬかを蒔いて、その上にえひめ愛Ⅱを散布する作業をします。

幾つかのの本を読んだ中で、実際、私の目の前にある土と相談しながら、どのような方法で栽培するか。。。考えました。
それで、私が一年目に選んだ方法は、三分の一を不耕起で、残り、三分の二を耕起した循環農法で作る事にしました。同じ土地で、両方の方法の差を見たいという事がその理由です。

肥料に関しては、刈り取った草だけで作りたかったのですが、草が完全に分解されるまでには、時間がたりないので、刈り取った草は、隣の空き地に移し、そこで感完熟堆肥にして、追肥用に使う事にしました。



これを堆肥用にこれからいじります。一部は、種植え後、上に敷くようにも使います。
今の段階では、この草に「えひめI-Ⅱ」を500倍にしたものを散布して放置しています。

「えひめI-Ⅱ」とは、納豆菌、酵母菌、乳酸菌で作る優良菌で、雑草の分解を促進する働きがあります。これは、愛媛で研究開発されたもので、汚染された自然を綺麗にするために一生懸命研究されて出来た「えひめI」は、みんなに使ってもらいたい。。。との思いから、開発者の曽我部義明先生は、この作り方を公開しています。なので、お金がほとんど掛からず、貧乏人には本当に嬉しい。。。。

「えひめI」の中に居る微生物の餌になるの米ぬかを土中に蒔く事で、愛ちゃんが増えて、その愛ちゃんを土中に入る微生物が食べて、そして土中の微生物が増えて、結果、草等の有機物の分解が促進されるのです。

。。。。ということで、草刈をした所に米ぬかを蒔きます。


こつこつ集めた米ぬかです。無農薬米の米ぬかではありませんが、現状しょうがないです。
(勿論、使わなければいいのですが、私は使う事にしました)
産地は地産(高知の私が住んでいる周辺の物です)。。。。。。。。。。。。。。。。


米ぬかを蒔く私。。。。。。。。。。薄っすら粉雪のように米ぬかちゃんが蒔かれていきます。この後、3アールの畑に500倍の愛ちゃんを18リットル散布しました。(愛ちゃんよろしくたのんだよ!)

先日、近所のおじさんが来まして、私が生姜を作るということで、
「耕しちゃろ!」
と、まこと、ありがたいお言葉を頂きました。
そんなことで、本日の午後、おじさんに耕してもらう予定です。




これが不耕起の畝。草刈の後、抜いた雑草をかぶせておきました。かれこれ一ヶ月以上経ちましたが、土を触ってみたところ、(ん?軟いぞ!いい感じ。。。)。。。しかも、雑草の新芽がそこだけ出ていまして、これは、発芽にいいのだな。。。との感触GET!草の力って凄い!

耕起した畑は次回のブログで。。。。

現在、同時進行で田んぼも耕し中。

これも何年もほったらかしだった耕作放棄地。

雑草が凄い事になっています。草刈つらい。。。。

が、しかし、こんな事でへこたれていたら私が廃るぞ!がんばれ私!

草を刈りながら、(どうやって土を作ろう。。。)とか、(いのしい対策をどうしよう。。)

とか、考えながら草をかっています。

そんな作業の中、私が実感として得られて気付きがありました。

それは、(土は生きている)ということです。


こんな事、みんな知ってるよねって思うでしょ?私も知ってましたよそんなことは。

でもね、それとは違う感じなんですよ。

頭で言っていただけだった過去、今は、体でバイブレーションで知ったんです。

これって、子どもは可愛いってしってるけど、

自分で生んで初めて味わう事のできる愛みたいなもので、

感じた。。。という事なんだと思います。

それで、地球が生きてるって事だって、感じられて、地球を耕しているって思えた。

これって、とっても嬉しいことでした。

まだまだ、これから!がんばるぞ!


0 件のコメント:

コメントを投稿