2013年1月24日木曜日

mirainome

この世は影があるから日向がある。

時に影は人を苦しめるけど、影なくして生きることは出来ない。。。

人は、幸せを求めるが故に、その影を取り除こうとするけれど、

その結果、新たな影を生み出してしまう常を持つ。


地球上に存在する限り、人は決して影から逃れる事はできないのであれば、

もはや、影は天に委ねるべきではないだろうか。

影のない世界はいつも雲に覆われている。


すべての芽は、みらいの芽。

どんな花を咲かせ、実になるのか分からない芽が

どんどん発芽しているよ。


どんな花になるのかは、まだ分からない。

だって、初めて咲く花だから。

でも、遺伝子は確かに存在していて、

この時間の中で、変わらず螺旋を辿っている。


ミライノメは化学肥料じゃ育たないよ。

大地のエネルギーたっぷりの食べものと、

お母さんの手のような暖かい生活用品や雑貨、

そして、何よりもイマジネーション、夢を栄養に育っていくんだ。


たくさんのイマジネーションが集うような、そんな場所にしたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿